ミュージカル『薄桜鬼 志譚』
土方歳三 篇

・・・・・・・・・・・・・
◆スタッフ:
原作:オトメイト
(アイディアファクトリー・デザインファクトリー)
演出:西田大輔
脚本:毛利亘宏
音楽:佐橋俊彦
振付:本山新之助
殺陣:六本木康弘
◆公演日程:
【神戸】
2018年4月21日(土)〜23日(月)
新神戸オリエンタル劇場
【東京】
2018年4月28日(土)〜5月1日(火)
明治座(特別公演)
◆キャスト:
土方歳三:和田雅成 
雪村千鶴:森莉那/
沖田総司:山晶吾
斎藤一:納谷健
藤堂平助:樋口裕太
原田左之助:小鳥遊潤
永倉新八:岸本勇太
山南敬助:輝馬
山崎烝:椎名鯛造
近藤勇:井俣太良
大鳥圭介:橋本汰斗/
天霧九寿:兼崎健太郎
不知火匡:校條拳太朗
雪村綱道:川本裕之/
風間千景:中河内雅貴 他
©アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会
・・・・・・・・・・・・・

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

★薄ミュ公演ブログ 東京公演★

0
    いつもミュージカル『薄桜鬼』を応援いただきまして、誠にありがとうございます。
     
     
    ミュージカル『薄桜鬼』藤堂平助篇、1月25日に無事千秋楽を迎えることができました。
    全18公演を、大きなケガや事故なく誰一人欠けることなく上演することができましたのは、いつも温かく応援し励ましてくださる皆様のご声援のおかげです。
    ご来場いただきました皆様も、残念ながらご来場することが難しかった皆様も、
    稽古期間中、公演期間中、たくさんの方に支えて頂きましてありがとうございました。
     
    今回の「藤堂篇」は、初演「斎藤篇」からのカンパニーの念願だった“京都公演”という夢が叶い、これまでの公演でも最も多くの方にご覧いただくことができた公演でした。
    京都公演は、カンパニー全員が4年前からずっと想い繋いできた夢でしたので、本当に一同感無量、幸せいっぱいの公演となりました。
    もちろん東京公演も、これまでにないほど多くの方にご来場いただき薄ミュに触れて頂くことができ、たくさんのご声援を頂き、本当にうれしく思っています。
    これまでずっと変わらず応援くださっている皆様はもちろん、今までDVDでしか見たことが無かったけれど勇気を出して劇場に足を運んでみたという方もたくさんいらっしゃり、本当に多くの方に愛して頂ける作品となったことをとても強く感じることのできる公演でした!
     
     
     
    最後に、東京公演の思い出を写真とともにお伝えしたいと思います!
     
    まず、東京公演初日!
     
     
     
     
    京都公演で積み上げてきたものを、さらに東京では上回ったものにしたいと、キャスト・スタッフともに大きな意気込みで迎えた東京初日でした。
    カーテンコールでは皆様からの大きなご声援と拍手をいただき、素晴らしい幕開けとなりました!
     
    また初日に行いました囲み取材の模様も!
     
     
     
     
     
    「藤堂篇」ポスターも劇場にたくさん貼らせていただきました!
    皆様がご来場の記念に一緒に撮影されているお姿を拝見し、喜んで頂けてうれしく思っています!
     
    そして、東京公演ではたくさんの薄ミュファミリーの皆さんが激励に来てくれました!
     
    まずは…
     
     
     
    斎藤一役を演じてくださっていた松田凌さん&原田左之助を演じてくださっていた小野健斗さん!
    橋本祥平さんと五十嵐麻朝さんと、貴重なダブル斎藤&原田で撮影させていただきました!
    それぞれ想いを託したメンバー、こうして揃うことができ、皆さんの薄ミュ愛を強く感じることができました。
     
    沖田役の廣瀬大介さんとも記念に…!
     
     
    さらに別の日にはこの方たちが来てくださいました!
     
     
      
     
    土方歳三を演じて頂いていた矢崎広さん&斎藤篇 雪村千鶴役の吉田仁美さん&沖田篇 雪村千鶴役の山本紗也加さん&土方篇 雪村千鶴役の菊地美香さんです!
     
      
      
    今回、初めて土方歳三としてカンパニーに参加してくださった井澤さん。
    初演からカンパニーを常に引っ張ってきてくださった矢崎さんと、「土方篇」で矢崎さんと土方さんを支えてくださった菊地さん。そんなお二人をはじめ、たくさんの人たちの想いを見事に背負い、井澤さんは土方を演じきってくれました!
    終演後のカーテンコールで矢崎さんとガッツポーズを送り合う姿に、薄ミュカンパニーの絆を感じました!
     
    そしてこちらは千鶴ちゃん’s
     
     
      
    それぞれのカラーと想いで千鶴ちゃんを演じてきた歴代千鶴役の皆さん。
    「藤堂篇」で千鶴ちゃんを演じてくださった田上真里奈さんも、“田上さんの千鶴ちゃん”を演じきってくれました!
    残念ながら「風間篇」千鶴役の富田麻帆さんは別の日に見に来てくださっていたのですが、お時間の都合でお写真を撮影できず…申し訳ございません…!
     
    また、別の日にはこの方!
     
     

    山崎烝を演じてくれていた河原田巧也さんも応援にかけつけてくれました!
    高崎翔太さんとダブル山崎で♪
     
      
     
    そして近藤役・井俣太良局長とも!
    河原田さんが終演後にキャストの皆さんと、今回の公演について色々と語り合う姿がとてもイキイキされていて、素敵でした。
    薄ミュと、山崎を心から愛していることが伝わってくるようでした!
    井俣さんは、舞台上でも舞台裏でもまさに近藤局長!
    カンパニーの皆さんを温かくそして力強く包み込み、皆さんを笑顔にしてくれていました。
    平助の目線を通しての「藤堂篇」でよりその人柄があふれていたように感じます。

     
    こうしてたくさんのファミリーの皆さんが応援に来てくださり、改めて薄ミュファミリーの皆さんの愛と絆を感じることのできる公演でした!
     
    そして、なんと今回の公演ではこの方もご来場くださいました。


     
    原作『薄桜鬼』にて藤堂平助を演じられている吉野裕行さんです。
    今回「藤堂篇」の上演ということで、劇場までご観劇にいらしてくださいました。
     
     とても楽しんでいただけたようで、温かい応援のお言葉も頂きました!
    記念にダブル平助で撮影もさせていただきました♪
    ありがとうございます!
     
    薄ミュカンパニーの夢として、京都公演とあわせて「原作の『薄桜鬼』との架け橋となりたい」という想いがありました。
    原作を好きな方に演劇を知っていただくきっかけとなりたい、そして、薄ミュから『薄桜鬼』を知った方に原作も愛して頂きたい。そんな想いが今回の公演で叶い始めてきたように感じられ、こうしてたくさんの方に支えて頂き本当にうれしく思います。
     

    そして、千秋楽…
    本番直前の皆様を撮影させていただきました!
     
     

    本番に向けて準備中の永倉役/宮崎秋人さん。
    今回、三馬鹿の一員として、時に明るく、時に力強く平助と池田さんを支えていた宮崎さん。
    最後まで熱く強く新八を演じてくれました!
     
     
     
    廣瀬さん&高崎さん。
    作品上ではソリのあわない役どころのお二人ですが、バックステージではこんな姿も…!
    舞台上ではそれぞれの役に徹しているお二人、今回も華麗にそして時に泥臭く活躍してくれました。
    新選組の殺陣やアクション、ダンスを引っ張ってくれたお二人です!
    稽古後に残って自主稽古をしている新しいメンバーたちに、ダンスや殺陣をそっとアドバイスされていたり、一緒に筋トレをしたりと、常にキャストの皆さんを陰ながら支え、背中を押してくださっている姿がとても印象的なお二人でした。
     

     
    田上さん&千姫役の柳田衣里佳さん!
    薄ミュ公演初の紅二点体制だった「藤堂篇」。
    稽古場やバックステージでもいつも笑顔で和気藹々としていたお二人。
    それぞれ、お芝居・歌・殺陣と大活躍でした!
     
     
     
    出番直前の斎藤役/橋本祥平さん&山南役/味方良介さん。
    今回が初薄ミュ参加の橋本さん。
    「斎藤篇」をお手伝い&観劇した時からの念願だった薄ミュ出演、その千秋楽に万感の想いで臨まれていたようで、カーテンコールでは感激のあまり涙されていました。
    稽古中も誰よりも真摯に最後まで残って刀を振り、公演中もどんどん成長していく姿はとても頼もしく誠実でした。
    そして、今回これまでにない立ち位置だった山南を演じた味方さん。
    今まで仲間としてともに戦ってきた新選組へ刀を向け、闇に堕ちていく様を演じることはとてもパワーが必要だったと思いますが、常に役を追求し没頭し演じぬいてくださいました。
     
    オープニングの模様を楽屋モニターで見守る鬼一族の皆さん。
     

     
    今回、圧倒的パワーで新選組を支えてくれた鬼一族の皆さん。
    それぞれが力強い存在感とエネルギーで作品の根幹を担ってくれました。
    今までとは全く新選組や平助とのかかわり方の違う風間を演じてくれた鈴木勝吾さん、平助との対決は静かにそして圧倒的力で戦い抜いてくれた天霧役の郷本直也さん、平助と初のアクロバット対決を鮮やかに華やかに魅せてくれた不知火役柏木佑介さん、不気味にそして重々しく綱道を演じた江戸川萬時さん。
    皆さん今までより更に深く役を追求し表現してくれました!
     
    最後に、座長・藤堂役/池田純矢さん。
     

     
    今回誰よりも長く舞台に立ち、誰よりも多く刀を振っていた池田さん。
    常にカンパニーの先頭で、弱音を吐かず、全力で駆け抜けてくれました。
    泣いて笑って歌って戦って…まさに藤堂平助そのものでした!
    誰よりも平助を愛し、誰よりも平助を理解していた池田さんが演じる「藤堂平助篇」は、等身大で、共感できるとても鮮やかな作品となりました。
    池田さんだけでなく、キャスト・スタッフ一同、自分の信念を胸に熱く熱く駆け抜けた18公演でした。
     
     
     
     
    千秋楽ではスタンディングオベーションと鳴り止まない拍手、本当にありがとうございました。
    一方通行ではなく、応援してくださる皆様へ想いが届いていたことがカンパニー一同とても大きな喜びとなりました。
    改めまして、大きなご声援、応援誠にありがとうございます。
     
    5月22日には、今回の公演を収録いたしましたDVDが発売されます。
     今回ご来場いただきました方も、残念ながらご覧いただけなかった皆様も、 是非DVDでもお楽しみいただけますと幸いです。
    ※DVDは全国のアニメイト各店舗・アニメイトオンラインにてご予約いただけます。
     
    引き続き、ミュージカル『薄桜鬼』並びに、カンパニーのメンバー一同を、これからも応援よろしくお願いいたします。
     

    ★薄ミュ公演ブログ 京都公演★

    0
      ミュージカル『薄桜鬼』藤堂平助篇、京都公演が先日無事終了いたしました!
      初演「斎藤篇」からのカンパニーの夢だった京都公演が叶い、カンパニー一同とても幸せな5公演でした。
      沢山のお客様にご来場いただき、また残念ながらご来場いただけなかった皆様からも大変温かい応援をいただき、カンパニー一同熱く熱く舞台上で生きることができました。
      誠にありがとうございました。
      京都入りしてから日々キャストスタッフともに全力で駆け抜けてまいりました!
      キャストの皆さんも、実際に新選組の人たちが生きていた地で公演できるなんて…!と感無量の様子でした。
       
      そんな京都劇場にていくつかお写真を撮らせていただきましたので、ご紹介させていただきます!
       
      まずは三馬鹿の皆さん!



      藤堂役/池田純矢さん&原田役/五十嵐麻朝さん&永倉役/宮崎秋人さんの3人です!
      とにかく池田さんは、この公演ではほとんどずっと舞台上です。
      跳んで走って斬って斬られて歌って踊って…脅威のスタミナと身体能力で舞台狭しと駆け回っています!
      「藤堂平助篇」ということで、満開の笑顔も悩み苦しむ姿も悲しみも藤堂平助という人物の魅力をあますところなく表現している池田さん、ぜひ皆様劇場でご覧ください!
      そしてそんな平助を支える左之さん&新八っつあん!
      「風間篇」から更にステップアップしより魅力的な左之助を演じてくれている五十嵐さんと、初演からずっと池田さんたちと一緒に薄ミュを支えてきてくれている宮崎さんは、今まで以上に熱くかっこよく活躍してくれています。
      それぞれの生き様をぜひ体感してください!

       
      そして千鶴役/田上真里奈さん&千姫役/柳田衣里佳さんの女の子コンビ♪



      悩み迷う平助をしっかりとそして優しく支える千鶴ちゃんと、自分の使命と千鶴の運命を思いしっかりと立つお千ちゃん。
      それぞれの強さと想いを確かな熱を持って役と向き合い、お二人とも美しく感情のこもった歌とお芝居で作品を形作ってくれています。
      豊かな表現力で歌われる歌詞は、グっと胸に迫る力を持っていて、千鶴ちゃんと千姫の感情や想いがよりしっかりと伝わってきます。
      ぜひミュージカルならではの魅力と、なにより二人の女の子それぞれの想いや気持ちを感じてみてください!

       
       
      さらにこのお二人!



      土方役/井澤勇貴さん&斎藤役/橋本祥平さんです。
      お二人も田上さん・柳田さんと同じく今回の「藤堂篇」から初参加となったメンバーなので、初の薄ミュの舞台に初日はとても緊張していた様子…!
      ですが、皆様の温かい拍手とご声援に励まされ、京都公演をとても楽しく演じられることができたようでした。皆様ありがとうございました。
      鬼の副長として一人新選組を背負い戦った土方と、一振りの刀として生きることを決めた斎藤、井澤さんと橋本さんはそれぞれの信念を胸に真摯にそして熱く力の限り演じてくれました。
      想いと愛が確かに受け継がれ伝わっていることが二人の姿、そして気迫から伝わってくるようです。
      ぜひ最後まで応援よろしくお願いいたします。
       
      そしてそしてなんとそんな京都劇場で、お誕生日を迎えられた方がおひとり♪



      綱道役/江戸川萬時さんです!
      公演の前々日に劇場での確認事項などがすべて終了し楽屋で荷物をまとめていた江戸川さん。
      そこへ突然ケーキを持った池田さんが登場&キャスト一同でハッピーバースデーを熱唱!
      驚きながらもとても喜ばれていた江戸川さんでした♪



      最後にイチゴを持ってポーズを決めてくれました!
       
      今週末からはいよいよ東京公演がスタートいたします。
      カンパニー一同、京都で皆様からいただいたパワーを胸に気合十分です!
      全公演当日券をご用意しておりますので、皆様ぜひ劇場まで足をお運びいただけますと幸いです。
      皆様のご来場心よりお待ちしております!

      ★薄ミュ公演ブログ5/27★

      0
        休演日明けの本日の公演!
        皆さんさらに気合いを入れて劇場入りされていました。

        開演前恒例の全キャストでの円陣でも
        座長の風間千景役/鈴木勝吾さんを中心に、
        「気を引き締めていこう!!」と皆さんで舞台に向かっていきました!

        日々進化している薄ミュ!

        新選組それぞれの散り際が切なく、
        鬼一族も含めた登場人物のそれぞれの強い想いが感動的に描かれている
        今回の「風間千景 篇」。

        お客様からの連日のアンケートでは、
        「感動した!」というお声をたくさん頂いております。

        切なさで胸を震わせるシーンもあり、
        もちろん明るく、笑っていただける場面もあります。

        チームワークばっちりのカンパニーの皆さん。
        良い緊張感とともにのびのびとした空気もあり、
        良いバランスで舞台に向かわれています。

        キャストの皆さんが自分たちで考えたアドリブを繰り出すシーンもあり、
        何度見ていただいても楽しんでいただける舞台になっています。

        さて本日の楽屋写真はこちら!

        藤堂平助役/池田純矢さん、原田左之助役/五十嵐麻朝さん、永倉新八役/宮崎秋人さんの通称・三馬鹿の皆さんです。

        コミカルなシーンでもシリアスなシーンでも三人は今回も大活躍!
        カーテンコールでも個性タップリの三人にぜひ注目してくださいね

        今後も引き続き、舞台裏の様子をお伝えしていきますのでお楽しみに♪

        東京公演はシアター1010にて6/1(日)まで公演中!
        千秋楽までカンパニー一同全力で駆け抜けていきますので
        応援よろしくお願いいたします!

        ★薄ミュ公演ブログ5/25★

        0
          東京公演3日目!
          昼公演、夜公演ともに沢山の皆さまにご来場頂きました。
          誠にありがとうございます。

          歌にダンスに殺陣にお芝居にと見所盛りだくさんの薄ミュ!
          歌も殺陣も毎日微調整を行い、皆さん日々進化し続けています。

          今回の「風間千景 篇」は風間の目線で描かれていることもあり、
          過去の公演でも登場した戦いや出来事を別の視点から表現していたり、
          これまでの公演では明かされなかったエピソードや
          それぞれの心情などを知ることができます。

          これまでの薄ミュを観て下さった方や、
          原作『薄桜鬼』のファンの方も、
          今回の「風間篇」で新たな『薄桜鬼』の世界を発見して頂けると思います。
          そして、今回の公演で初めて薄ミュに触れていただいた方も、
          以前から薄ミュを応援してくださっている方も、
          是非ご観劇の後にDVDで過去の公演を見ていただくと、
          更に新たな発見や感動があるかもしれません♪

          本日は和装と羽織でかっこよくキメた、
          斎藤一役/松田凌さん&原田左之助役/五十嵐麻朝さんが登場!

          それぞれ無口でクールな斎藤さんと心優しく且つ熱い男な左之さんという
          異なるキャラクターを演じるお二人。

          お二人とも、それぞれの演じる人物の個性をしっかり掴み、
          愛を持って演じられています!

          殺陣の型も、居合でスピーディーかつ力強い殺陣が得意な斎藤さんと
          槍での豪快かつ迫力たっぷりの左之さんの殺陣。

          ダンスもそれぞれ、左利きの斎藤さんと槍の左之さんは他の方とは若干違う振付があったりしますので、
          ぜひ劇場でチェックしてみてくださいね!

          そして、他の新選組や鬼一族の面々も、
          それぞれのキャラクターの個性が表れた殺陣やダンスで舞台上で熱く生きています。

          ぜひ皆様劇場で体感してください!

          ミュージカル『薄桜鬼』風間千景篇はシアター1010にて6/1(日)まで公演中!
          毎公演、当日券の販売の予定がございます。
          ぜひ劇場にお越し下さいませ。
           

          ★薄ミュ公演ブログ5/24★

          0
            本日東京公演2日目です。
            連日たくさんのお客様にお越し頂き、誠にありがとうございます。
            今回の「風間篇」も歌にダンスに殺陣に芝居にと魅力いっぱいの舞台になっています。

            そして本日は歴代の雪村千鶴役を演じて下さった方たちが舞台を観にきて下さいました!
            「斎藤一篇」の吉田仁美さん、「沖田総司篇」の山本紗也加さん、「土方歳三篇」の菊地美香さんです。

            そこに今回の「風間千景篇」の富田麻帆さんも加わり、
            素敵な4
            SHOTが実現しました


            かわいい千鶴ちゃん’sの登場に楽屋はパッと華やかになりました!

            久しぶりの薄ミュファミリーの皆さんとの再会にとても嬉しそうな笑顔であふれるキャストの皆さんは、
            千鶴ちゃん
            ’sの皆さんからパワーをもらい、
            舞台本番に向っていきました!

            千鶴ちゃん’sの皆さんも、今回の「風間篇」をとても楽しんで見られたようで、新鮮だった!とお話ししていました

            公演は4作目、ライブを入れると5作目の薄ミュ!

            シリーズが変わると登場人物の関係性も少しずつ変わっていきます。
            そんなちょっとした違いやそれぞれのやりとり、想いにもぜひご注目下さいね

            東京公演はシアター1010にて6/1(日)まで公演中。
            毎公演、当日券のご用意を致しております。
            ぜひ劇場にお越し下さいませ。

            ★薄ミュ公演ブログ5/23★

            0
              「ミュージカル『薄桜鬼』風間千景篇」
              東京公演がついに初日を迎えました。

              鬼の視点から描かれている今回の「風間篇」。

              もちろん鬼一族だけではなく、
              登場人物一人一人の生き様がしっかり描かれています。

              そしてその舞台上の強く熱い想いにお客様のエネルギーが加わり、
              連日大きな薄ミュの愛の輪が出来上がっています。
              お客様の力を日々感じながらカンパニー一同楽しんで公演を創っています。

              公演直前の楽屋でのお写真をお届けします。

              藤堂平助役/池田純矢さんと天霧九寿役/郷本直也さんのツーショット!

              新選組八番組組長の平助vs徒手空拳で戦う鬼・天霧の楽屋での対決です!
              アクロバットも得意で身軽な池田さんと、
              堂々とした力強いアクションが素敵な郷本さん。
              作中でどんな迫力ある殺陣が見られるのか!
              是非ご期待ください♪

              そしてこの薄ミュを殺陣にダンスにしっかりと支えてくれる、
              アンサンブルの皆さん(六本木康弘さん、佐藤義夫さん、横田遼さん、菅原健志さん、沼尾直樹さん、鹿糠友和さん)が大集合!
              そこに池田さんも加わって下さいました♪

              それぞれ、殺陣やアクション、ダンスのエキスパートの皆さん。

              様々なシーンで活躍し、舞台を作り上げてくれる薄ミュカンパニーになくてはならない方たちです。
              今回の公演でもあらゆる場面で縦横無尽に動き回り魅せてくれます♪
              ぜひアンサンブルの皆さんにも注目してくださいね!

              今回の「風間篇」も、スピード感•格好良さ•迫力にキャストの皆さんの役それぞれの想いがプラスされ、
              華やかで息を飲む見せ場の連続になっています。

              東京公演はシアター1010にて6/1(日)まで公演中。
              毎公演、当日券のご用意を致しております。
              ぜひ劇場にお越し下さいませ。

              ★薄ミュ公演ブログ神戸公演★

              0
                6/16に神戸にて初日を迎えた、
                ミュージカル『薄桜鬼』風間千景 篇。
                カンパニー全員で力を合わせ、5公演を全力で生き抜き、
                初の神戸公演を無事終えることができました。

                キャスト•スタッフ一同、満席の客席を見て感動!
                割れんばかりの拍手を頂き、さらに感動!
                沢山のご来場誠にありがとうございました。

                風間千景役/鈴木勝吾さんも初日のカーテンコールの際、
                皆様にお伝えしていましたが、
                「薄ミュを愛して下さる皆様にただただ感謝!」
                沢山の皆様に愛され、
                温かい声援をいただいて進化を遂げてきた薄ミュ。
                「愛の輪」をさらに大きなものにし、
                カンパニー全員で千秋楽まで駆け抜けていきたいと思います!
                引き続き応援宜しくお願い致します!

                そんな劇場で、
                開演前の風間千景役/鈴木勝吾さん&雪村千鶴役/富田麻帆さんをキャッチ!
                公演前の、役に入り込む風間&千鶴のお二人をお写真に撮らせて頂きました。

                今回の「風間千景 篇」、
                劇場でお配りしているアンケートでは
                ご観劇後のお客様から連日素敵な感想を頂いております。
                皆様に楽しんで頂けて、
                カンパニー一同とてもうれしく思います。
                本当にありがとうございます!

                今週5/23(金)より東京公演がスタート致します!
                東京公演は2014年5月23日(金)〜6月1日(日)シアター1010にて。
                当日券の販売も毎公演予定しております。
                ぜひ劇場にお越し下さいませ。
                そして、皆で一緒に満開の桜を咲かせましょう♪

                ★薄ミュ公演ブログ1/5★

                0

                  ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE、無事に2日間全4公演を終えることが出来ました!!
                  ご来場いただいた皆様、熱い声援を誠にありがとうございました!
                  そして残念ながらご来場いただけなかった皆様も、温かい応援を頂き誠にありがとうございました。

                  早くも千秋楽となったこの日、「もう終わっちゃうのか〜」「終わるのが寂しい!」と名残惜しさを口にしていたキャストの皆さん。
                  本番が始まると、1シーン1シーンをとても大切に演じているのが伝わって来ました。
                  それぞれが自分の演じるキャラクターに最大の敬意と愛を持って、年始の“お祭り”を目一杯楽しんでいる様子でした。


                  「斎藤 一 篇」「沖田総司 篇」「土方歳三 篇」過去3作品に出演したキャストの皆さんが一堂に会し、年の初めに「LIVE」という薄ミュ初の試みを行うということは、カンパニー一同にとって未知の挑戦でした。
                  そして、本番はいったいどんな公演になるのだろう?と、わくわくした気持ちで毎日の稽古に臨んできました。

                  4公演という短い公演回数ではありましたが、カンパニー一同、自身の薄桜鬼への愛を全て捧げる気持ちでこのLIVEに向き合ってきました。
                  千秋楽を終えた後の楽屋では、興奮と感動、それぞれの色んな思いが混ざり、キャストの皆さんもスタッフの皆さんも涙、涙。「ありがとう!」「本当に楽しかった〜!」と抱き合う姿があちこちでみられました。
                  薄ミュカンパニーの絆の深さを、改めて実感することのできる公演となったことは間違いありません。

                  約2時間の公演中、止まない皆様からの歓声に、キャストの皆さんは「盛り上がってくれて本当に嬉しい!」と毎公演本当に幸せそうな表情でした。いつも応援してくださる皆様も薄ミュを一緒に作り上げてくださる、カンパニーの一員だと改めて実感できた今回のLIVE。
                  皆様と一緒にとてもきれいな満開の桜を咲かせることができ、キャスト・スタッフ一同本当に忘れられない公演となりました。


                  改めまして、皆様沢山の応援をいただき誠にありがとうございました!!





                  4/25には、今回のLIVEを収録したDVDの発売も決定しております。
                  会場にてご観劇いただいた皆様も、ご来場いただけなかった皆様も、ぜひDVDでもLIVEをお楽しみくださいね♪

                  そして、いつも「薄ミュ」を応援してくださる皆様のお陰で、ミュージカル『薄桜鬼』新作公演の上演も決定しております!!ぜひご期待ください!


                  引き続き、ミュージカル『薄桜鬼』への応援をよろしくお願いいたします!!


                  ★薄ミュ公演ブログ1/4★

                  0
                    ついに、ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE、無事に公演初日を迎えることができました。
                    ご来場いただいた皆さん、誠にありがとうございます!
                    そして、残念ながらご来場いただけなかった皆さんも、温かい応援を本当にありがとうございます!

                    ミュージカル『薄桜鬼』初の「LIVE」ということもあり、カンパニー一同の公演への意気込みはたっぷり!
                    本番が始まると、これまでの稽古よりも一層強い「熱」をキャストの皆さんから感じる事が出来ました。
                    キャストの皆さんは公演が終わったあとには、口々に「めちゃくちゃ楽しい!」「ペンライト綺麗だね!」等いつもの公演とは全く違った会場の空気に、かなり興奮されている様子でした!

                    今回のLIVEでは、場面や曲によってガラッと雰囲気が変わるので、視覚も聴覚も大忙しです。
                    これまでの公演を代表するような名曲や、LIVEならではの演出で今までと全く違う見え方になっている曲など、いつも薄ミュを応援頂いている方も、初めて薄ミュに触れる方々にも、どなたにも楽しんで頂けるボリュームたっぷりの内容になっています。
                    あの曲が見れて嬉しい!まさかあの曲がもう一回聞けるなんて!という喜びでいっぱいのステージに、
                    終演後のご覧いただいた皆様のまぶしい笑顔が印象的でした。
                    そしてそんな様々な楽しさが凝縮された作品を、キャストの皆さんは毎公演真剣に、そして楽しんで演じています。
                    どのシーンも見どころがたくさん詰まっていますので、皆さま見逃さないようにしっかり楽しんでくださいね♪


                     

                    1日目を無事に終えた風間千景役/鈴木勝吾&南雲薫役/鈴木拡樹さんを撮影させていただきました。
                    楽屋ではお二人とも、2日目をさらに素晴らしい作品にすべく、公演が終わったあともLIVEの細かい部分を話し合っていました。

                     


                    こちらも、公演を終えた雪村千鶴役/山本紗也加さんと吉田仁美さんです。
                    今回の薄ミュLIVEでは「斎藤篇」「沖田篇」「土方篇」の千鶴が集結!
                    登場のたびにかわいい〜!という歓声と拍手が絶えませんでした。
                    これからご覧いただく方は、3人の千鶴がどのように登場してくれるのか、ぜひ注目していてくださいね♪
                    千鶴役の皆さんも、「3人集まるとやっぱり嬉しいね〜!」と、とても楽しそうでした。

                    早くも明日千秋楽を迎えますが、さらに熱いLIVEが繰り広げられることは間違いなしです!
                    明日も若干数ではございますが当日券のご用意がございますので、ぜひ皆さま「HAKU-MYU LIVE」に足をお運びください♪
                    カンパニー一同、皆さまのご来場をお待ちしています!

                    ★薄ミュ公演ブログ千秋楽★

                    1


                    ミュージカル『薄桜鬼』沖田総司篇、昨日の千秋楽公演をもちまして、全14公演が無事終了いたしました。
                    公演期間中、本当に沢山の方にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
                    また、残念ながらいらっしゃれなかった方も、温かい応援をいただきまして誠にありがとうございました。
                    キャスト・スタッフ一人も欠けることなく最後のカーテンコールを迎えることができ、 皆様からの温かい拍手をいただくことができまして、カンパニー一同感謝の気持ちでいっぱいです。
                    キャストの皆さんも、スタッフも、そして応援くださっている皆様も、「薄桜鬼」を愛して集まりミュージカル『薄桜鬼』を作り上げた仲間だと強く感じることができました。
                    カンパニーメンバーそれぞれが、己の信念と誇りをかけて作り上げた「ミュージカル『薄桜鬼』沖田総司 篇」。
                    皆様へ、満開の桜をお見せすることができたのではないでしょうか。
                    皆様の心の中へ、今回の公演が強く刻まれていましたらとてもうれしく思います。




                    最後に、千秋楽公演へ向かう沖田総司役・廣瀬大介さんにお写真をお願いしました。
                    新選組のために、近藤さんのために、千鶴のために、剣を振った沖田総司のように、
                    自分のすべてをかけて舞台に向かっていたキャストの皆さん。
                    彼らの生き様、そしてそれぞれの掲げた誠の旗が皆様の心にしっかり届いていましたら幸いです。

                    改めまして、本当に皆様沢山の応援をいただきまして誠にありがとうございました。
                    7/12には、今回の公演を収録いたしましたDVDが発売されますので、 今回ご来場いただきました方も、残念ながらご覧いただけなかった皆様も、 是非DVDでもお楽しみいただけますと幸いです。

                    引き続き、これからもミュージカル『薄桜鬼』を何卒よろしくお願いいたします!


                    | 1/4PAGES | >>